【3歳】初めてのお弁当☆お弁当箱のサイズは小さめを選びましょう

お弁当何つくろう?

幼稚園が始まり、お弁当日という日があるかと思います。最近では給食が増えてきましたが、週に1回、または月に2回ほどお弁当日という園もあるのではないでしょうか?

初めてのお弁当・・・何を作ってあげようかな?お弁当箱のサイズはどうしようかな?と悩まれるかと思います。

実際に、お弁当箱のサイズや、おかず、どんなものを入れたら良いのかお母様から質問されることがあります。

お弁当箱のサイズは小さめにしましょう

小さくてもたくさん入るよ☆

お弁当箱のサイズ、はりきって大きなものを選びたくなりますが、小さめが良いでしょう。

普段、お子さんはどのくらい食べますか?

お弁当箱は、見た目が小さくても、思ったより量がたくさん入ります。

わが子は、たくさん食べる?

食べる時間はどのくらい?

食べることが好き?

色々なお子さんがいらっしゃるかと思います。

わが子が食べきれるサイズを選びましょう。

お弁当の時間は、どこの幼稚園も時間帯が決められています。

3歳児だと、だいたい50分以内くらいで時間が決められているかと思います。

この時間帯に食べきれるサイズが好ましいです。

大きいサイズのお弁当箱だと、見ただけでおなかいっぱいになった気持ちになります。

そして、時間がかかって、食べきれないこともあります。

食べきれられずに、泣きながら最後まで座っている子どもも、中にはいます。

せっかく、お母さんが愛情こめて作ってくれたお弁当・・・泣きながら食べていると思うと悲しくなりますよね。

そういったことがないように、子どもが食べきれるサイズにしましょう。

1口サイズのおにぎりが食べやすいです

コロンとしていて食べやすいよ

おにぎりを作られる時に大きなサイズにしていませんか??

家族でピクニックに行く時はそれで良いかと思います。

しかし、幼稚園では一人で準備して、一人で食べます。

大きなサイズのおにぎりにラップでしっかり包んでいると、子どもは開けられないです。

そして、ごはんも手についたり、ボロボロこぼしやすくなります。

1口サイズのコロンとした大きさにしてあげると、そういったことがなくなり、とても食べやすくなります。

おにぎりにしなくても食べられる子はそのまま、ごはんを入れてあげましょう。

苦手な食材をいれることはやめましょう

お弁当だといつも食べられない野菜が食べるかな?家では食べなくても、幼稚園なら、先生が食べさせてくれるかな?

これはやめてあげてください(^^;)

お弁当の時間は、子どもたちも、とても楽しみにしています。

お弁当箱を開けて、苦手な食材が入っていたら、私たち大人でも辛くなりますよね・・・

苦手な野菜を食べて欲しい!というお気持ちはわかります。しかし、それらは、お家で練習してあげてください。

これをすると、子どもはお弁当の時間がとても苦痛になります。

そして、食べることも楽しくなくなってしまいます。

一番大切なことは、【食べることは楽しいこと!】

たくさん食べたい!

など、意欲が出てくることです(^ ^)

意欲がでることで、色々な食べ物を食べてみようという気持ちにもなります。

もっと食べたい!!と思えるようになってから、苦手な食べ物にもチャレンジしていきましょう♫

お母さんの愛情たっぷりのお弁当が一番嬉しい♡

お母さんありがとう♡

大好きなお母さんが作ってくれたお弁当は、子どもたちは、本当に嬉しいです♡

お弁当の日は、いつも子どもたちが今日のおかずな何が入ってるのか教えてくれますよ!

見てみて〜と嬉しそうに見せに来てくれます♡

見た目や彩り、栄養など、とても大切です。

しかし、子どもが好きな食べ物を入れて、食べることに興味が持てるようにしてあげましょう。

子どもにとっての大切な【食育】はお母さんにしか出来ない、素晴らしいことなのです(^ ^)♫

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

あわせて読みたい

3件のフィードバック

  1. アバター Pekopoko より:

    とても勉強になりました!

    私も自分自身が幼稚園に通っていたときに給食だったのですが、残さずに食べないと外へ遊びに行けず泣きながら嫌いなものを食べていた思い出が今も残っています。

    子供が全部食べられたという達成感得ることとお母さんの喜ぶ顔が見られるようにすることという「出来たことの積み重ね」で自信をつけていくのですね!

    • アバター yuzu より:

      コメントありがとうございます!
      給食の時間が苦痛だった・・・という話を私のまわりでもよく聞きます。
      楽しく食べることが大事な食事の時間が苦痛だということはとても悲しいことだと思います。
      少しずつでいいので、出来たことを褒めて達成感を味わうことで、子どもたちも頑張る力が出てきます(^ ^)

  1. 2020年2月14日

    […] 【3歳】初めてのお弁当☆お弁当箱のサイズは小さめを選びましょう […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です