【3歳】上の子が可愛くないと思った時・・・苦しまないでください

今日は上の子が可愛くないと思ってしまった時のお話です。

3歳くらいのお子さんがいらっしゃるご家庭でそろそろ2人目が欲しいなぁ。

そして、2人目が産まれて、育児に奮闘されているお母さん方の悩みの上位にあがってくるのが、【上の子が可愛くない】という悩みです。

【上の子が可愛くない症候群】という名前があるほど、多くの子育てされているお母さん方が悩まれています。

上の子より下の子が可愛いと思うのは、自然の摂理でも当たり前であると言われています。

それでは、何故、下の子の方が可愛いと思ってしまうのでしょうか。

本能的に赤ちゃんを守ろうとするため

産まれたばかりの赤ちゃんは何も出来ないです。お母さんなしでは生きていくことが出来ません。

産まれたばかりの我が子を自然と守ろうとするのです。

そして、心理学でも言われていますが、小さくて丸っこいものは、人や動物は【可愛い】と脳が反応するのです。

上の子よりもさらに小さな赤ちゃん、本能的に赤ちゃんの方が可愛いと思うようにできているのです。

3歳は自我が芽生えてくる時期

そして、上の子が3歳くらいのお子さんなら、ちょうど自我が芽生え、これまでお母さんとずっと一緒に生活していたのが、自分とお母さんは違うと認識はじめ、一人で色々なことに挑戦していく時期に入ります。

当然、イヤイヤ期だったり、お母さんの言うことを聞いてくれなかったりします。

こういった時期は子どもたちにとってとても大切な時期になります。

しかし、赤ちゃんのお世話でいっぱいいっぱいの時に、上の子のイヤイヤ期が重なると、お母さんもしんどくなってしまいますよね。

この2つが重なると【上の子が可愛くない】と思ってしまうのです。

だから、上の子が可愛くないと思っても落ち込んだりしないでください。

お母さんが、上の子が可愛くないと思うのは一過性に過ぎなく、だんだんと可愛く思えるようになる時期がきます。

それでは、それは、いつ頃なのでしょうか?

上の子がだんだんと自立していく時です

生まれたばかりの赤ちゃんは、可愛くて、癒されます。

しかし、その赤ちゃんもどんどん成長していきます。

2歳や3歳頃になると、上の子と同じく、イヤイヤ期がやってきます。

そして、上の子で感じていたイライラの気持ちを下の子にも感じるようになります。

そんな頃には、上の子はお母さんよりも、友だちに興味を持つようになっています。

そして、上の子には手がかかることが少なくなり、逆に下の子に手がかかるようになります。

そんな時、【上の子が可愛くない】と思わなくなっているのです。

【上の子が可愛くない】と思うのは、一生懸命子育てしているからこそ、感じる気持ちなのです。

悩まれているお母さん方は、これまで、上の子が可愛くて、愛おしくて大切だと思っていたのに急に可愛くないと感じることに戸惑われるということを聞きます。

【上の子が可愛くない】で悩まれている方は、逆を言えば、可愛いと思っていたということです。

そして、子どもの幸せを願って子育てをしているということなのです。

だから、もし、上の子が可愛くないと思って悩まれているなら、自分を責めないで欲しいです。

どうしてもしんどい時は、周りの信頼できる方や、ご自身のお母さん、ママ友などに話を聞いてもらうことで、気持ちも落ち着けるかと思います。

そして、上の子が、幼稚園や保育園に通われているなら、先生に相談してください。

一人で抱え込まないでくださいね。

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です