子供が朝ごはんを食べない時どうすればいいの?~食べられるものを用意してあげよう~

今回は朝ごはんの話です。

朝ごはんは、一日の始まりに欠かせないものです。

毎日しっかり食べていますか?

今日のテーマは【子供が朝ごはんを食べない】ですが、中々食べてくれないことありますよね。

私自身も現在では、毎朝必ず朝ごはんを食べていますが、小さい頃は食べるのが遅く、またあまり食べなかったので、母親にイライラされていた記憶があります(^^;)

何故朝ごはんを食べないのでしょうか?

子供にもいくつか理由があるのかもしれません。

子供が朝ごはんを食べない理由を探ろう

あずは、何故朝ごはんを食べたくないのか知ることが大切です。

子供に聞いてみましょう。

理由がわかると解決策も見つかりやすくなります。

起きたばかりで食べられない

起きたては、頭が働いていないことが多いです。

起きてすぐに食べられないことがあります。

または、空腹を感じないこともあると言われています。

そんな時は、しっかりと目を覚ましてから朝ごはんが食べられるように、朝食の30分ほど前に起きるようにしてみてください。

機嫌が悪い

起きたばかりで食べられないと繋がってきますが、まだ眠いのに起きる時間だから・・・と無理矢理起こすこともあるかと思います。

そんな時、まだ眠い!!と機嫌が悪くなってしまうことはありませんか?

一度機嫌が悪くなると気持ちが引きずってしまいます。

そんな時、食欲もなくなってしまうことがあります。

気持ちよく朝起きられるように前の夜はたっぷりと眠れるようにしてみてください。

あまり好きではないメニューだから

朝ごはんのメニューが自分の好きな物でない時です。

嫌いというほどでもないけれど、好きでもない・・・

そんな時も、食が中々進まないのではないでしょうか?

毎日好きなメニューにするのは難しいと思うので、日にちを決めて好きなメニューにする日を作ってみてはいかがでしょうか?

そうすることで、子供も朝ごはんが楽しみになっていきます。

食に対して関心が薄い

もともと、食べることにそんなに興味がない子供も中にはいます。

食に対して関心が薄い時はその子の興味または好きな食べ物をまずは出してあげて、食べることの楽しさが味わえるようにしてあげてください。

お父さんお母さんが食べないから

最近では、朝ごはんを取らない大人が増えているとも言われています。

お父さんお母さんが朝ごはんを食べない場合、子供も【食べなくていいんだ】または、【一人で食べたくない】と思うかもしれません。

時間が少しでもあるのであれば、朝ごはんは家族みんなで食べてみてください。

そして、家族で食べる習慣をつけてみてください。

お菓子ばかり食べていませんか?

これは知り合いの子供の話になるのですが、朝ごはんを全く食べない子供がいます。

知り合いも悩んでいるのですが、お菓子なら食べてくれるそうです。

朝ごはんにチョコレートやスナック菓子を食べるそうです。

こちらの家庭は、お菓子を食べる習慣があり、チョコレートやスナック菓子を好んで食べているそうです。

お菓子を食べてはいけないとなると、ストレスの原因にもなるので、食べてはいけませんとは言いませんが、毎日、チョコレートやスナック菓子、甘いジュースばかり食べたり飲んだりしていると、舌がそれに慣れてしまいます。

また、そういった菓子類は味が濃いものが多いので、その濃い味に慣れてしまうと、普段の食事が薄味だと感じるようになり、物足りなくなってしまいます。

健康面でも気になるので、なるべく、スナック菓子や甘いお菓子は少なめにして、朝ごはんをしっかり食べるようにしたいですね。

朝ごはんが食べたくなる習慣を作ろう

朝ごはんを食べない・・・それではどうしたらいいのだろう・・・

朝ごはんを食べてくれないと不安になりますよね。

極論になりますが、どうしても甘いチョコレートじゃないと食べない!

などとなってしまっている場合はかわりのものに変えてみることからおすすめします。

例えば、チョコレートが好きなら、チョコレート味のパンにしてみるなどです。

最近ではシリアルでもチョコレート味というものもあります。

菓子パンは、カロリーや糖分が気になる・・・ということであれば、手作りでチョコレートパンなどつくってみてはいかがでしょうか?

手作りだと、甘さやカロリーが調整できるのでお勧めします。

まずは、子供が食べられるものから、初めてみて、【朝ごはんを食べる】という習慣づくりから始めてみてください。

そして少しずつで構わないので、パンやご飯、フルーツなどのメニューに挑戦していってみてください(^^)

朝ごはんおすすめメニュー

次に朝ごはんにおすすめのメニューをお伝えしたいと思います。

〇ホットケーキ

〇おにぎり

〇シリアル

〇フルーツ

これらは、子供たちの好きな食べ物ばかりですね!

朝の忙しい時間でも簡単に出来て、栄養が取れます。

ホットケーキは前日に子供と一緒に作り置きしておいても楽しくて良いと思います。

おにぎりも子供の食べやすい大きさに握っていると、食べやすく、普通の白ご飯よりもパクパク食べられることがあります(^^♪

☆まとめ☆

いかがでしたか?

朝ごはんを食べなくて困っている時は、まずは、朝ごはんを食べる習慣作りがたいせつになります。

朝ごはんを食べるのってこんなに楽しいんだ!

と感じられるように最初は子供が食べられるメニューから始めるようにしてくださいね♪

そして、バランスよく食事ができるようになってほしいと感じます(^^♪

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です