子供のストレス発散方法・親子で散歩に出かけて自然に触れよう☆

新型コロナウィルスの影響で、幼稚園・小中学校がGW明けまで休みになり、早1カ月が過ぎようとしています。

自宅にいることが前提で、不要不急の外出は控えてください。と要請され、中々自由に外出も出来なくなってしまいました。

現状を見ているとGW明け後も本当に外出ができるのか?

そして、学校は再開されるのか・・・先の見えない毎日で不安に過ごされているかと思います。

そんな中、お父さんお母さん方は様々な工夫をされながら子供達と一緒に過ごされているかと思います。

それと同時にストレスも限界にきているのではないでしょうか・・・

今回はストレスや発散方法のお話をしたいと思います!

子供のストレスとは?

ストレスというと、大人のものだと考えがちになります。

しかし、子供も普段から多くのストレスを感じていることがあるのです。

特に今回のような1カ月以上も休みになり、不自由な生活を送るとなるような、いつもと違う状況になるとストレスが多くかかってしまいます。

子供はストレスを自覚しにくい

ストレスへの耐久性は人それぞれです。

大人の場合、ストレスを感じていることを自覚したり、それを解消するのに自分で好きなことを見つけたり、自分自身で対処をすることが出来ます。

しかし子供達は自分自身で上手に対処することが出来ません。

子供の場合、自分が感じている気持ちを【ストレス】であると自覚するのが難しいのです。

特に幼少期の子供は、身体と心の成長が大きいです。

昨日まで出来なかったことが出来るようになる一方で、自分の身体と心の変化に戸惑ってしまうこともあります。

そして、成長していくにつれて、幼稚園や保育園、小学校と周囲の環境もとても変化していきます。

こういった変化は子供にとって大きなストレスになるのです。

ストレスの原因

ストレスの原因としてどういったものがあるのでしょうか?

よく言われているのが、幼稚園や保育園での生活です。

幼稚園や保育園に入ると、環境が大きく変化します。

そして、大きなストレスは【親と長時間離れる】ということが子供にとって初めての体験になるので、ストレスがかかってきます。

子供にとって親は、頼りになる存在です。

そして、親がいなければ生きていけないという、とても大切な存在になります。

その親と長時間離れるということがストレスになってしまうのです。

しかし、それとは逆で、親そのものが子供にとってストレスの原因となることもあるのです。

例えば、子供が親の言うことを聞かない時、つい大きな声で叱ってしまうこともありますよね。

叱られるということが子供にとって、ストレスになることもあります。

今回、新型コロナウィルスの影響で、長期的な休みになり、家の中で過ごすことが多くなり、

お母さん方も子供に色々注意をしたり、叱ることも多くなるかと思います。

一緒に過ごす時間が長くなる分、子供も親もよりストレスを感じてしまう要因になっていることもあるのです。

ストレス解消法

ストレスを感じている・・・そう感じた時は、解消する必要があります。

では、どのようにストレスを解消していけば良いのでしょうか?

体を動かす

身体を動かしていると、動かしている間は、脳が運動に集中します。

そうすると、余計な事や、嫌なことを考える余裕がなくなるのです。

親子でリズム遊びや体操、ヨガやストレッチなどにも挑戦してみてみましょう(^^)

外に出て散歩にでかける

今、不要不急の外出はしないように・・・と呼びかけられていますが、ストレス発散のために散歩に出かけるのは賛成です。

車で遠出をしなくも良いのです。

3密・・・密閉空間、密集場所、密接場所を避ければ大丈夫なので、気分転換に近所の公園や河川敷など出かけてみましょう。

私も先日、近くの河川敷や公園に散歩に出かけましたが、川の流れる音や風の音、鳥の鳴き声や、菜の花、桜の花を見て、自然に触れました。

私の他にも、子供連れの家族や、夫婦、色々な人がいましたが、3密にはなっていません。

公園や河川敷に行ってはいけないと言う方もいますが、私は、こんな時だからこと、自然に触れて、心を穏やかにして欲しいと思います。

また、外に出て、太陽の光を浴びる、体を動かすことで、ストレスに強くなる【セロトニン】という神経伝達物質が分泌され、精神を安定させてくれます。

適度な運動や散歩がストレス発散になるのです。

☆まとめ☆

いかがでしたか?

今回は、新型コロナウィルスによって、急遽、長期の休みになり、親も子供も大きなストレスを抱えているかと思います。

色々と制限がかかる中、ストレスの発散方法をお伝えしました。

不要不急の外出は控えましょうと言われたり、外に出ていて近所の人に何て言われるのか・・・

など、不安になるかと思いますが、かといって、小さな子供がいるご家庭では限界があるかと思います。

3密にならないことに気をつけて、心がスッキリ出来るように、公園や河川敷、近所を散歩して、日光を浴びて、自然に触れることをお勧めします(^^)

みなさんで、この現状を乗り切れればと思います。

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です