【自粛生活・子供の過ごし方】お母さんと子供の声を聞きました☆

お疲れ様です(^^)

今日はいつものブログと違う雰囲気でお届けします。

幼稚園現場のリアルな声をお届けしたいと思います!

コロナウィルスの影響で世の中の流れが急に変わり、戸惑う毎日です。

私は現在、関西にある幼稚園で働いていますが、3月から幼稚園は休園になり、子供達と会えていません。

3月という節目、子供達とめいいっぱい一緒に過ごそうと思った矢先に休園に・・・

子供達と最後のお別れもしないまま休園、そして、そのまま春休みに突入し、緊急事態宣言です。

卒園式はかなり縮小した形でなんとか行うことが出来ましたが、終業式もなければ、入園式もありません。

子供達もいきなり幼稚園が休みになり友達や先生と会えなくなり、なんで??という様子だったようです。

そして、新年度、新しいクラス発表がありましたが、新しいクラスの子供達ともまだ会えていません(^-^;

私は、今年度は年長の担任になりました。

しかし、去年にこちらの園に転職したばかりで、去年は満3歳児さんという小さいクラスの担任だったこともあり、幼児クラスの子供達と関わる機会が少なかったのです。

担任発表も手紙でお伝えしたので、子供もお母さんも「YUZU先生って誰?」という状態です(^-^;

バスに乗っている子供や、満3歳児クラスに兄弟がいる子は何とか知っているという感じですが、新しいクラスのほとんどの子供やお母さんがはじめましての状態なのです。

緊急事態宣言が出てからは、職員も自宅待機になり、私もステイホームしていました。

しかし、5月末に緊急事態宣言が解除されれば、6月からは幼稚園を時間短縮させて行う予定にしています。

その準備として、今週からは、少しずつ出勤するようになりました。

まずは、新しいクラスの保護者の方にご挨拶と、子供の様子を聞くために全員に電話をしました。

その時に感じたことを今日はお伝えしたいと思います。

休園から約2か月半・・・うちでどう過ごしている?

クラス全員に電話をかけましたが、どの子も元気そうでした!

お母さん方もお元気そうで、上手にお家で過ごされているように感じました。

始めの方は、テレビでうちでの過ごし方を見て参考にされたり、目新しいことに挑戦されていたようです。

しかし、幼稚園が長い間休みになってお出かけも出来ないというこの状態、最初は【非日常】ですが、これが長引くと、それが【日常】になってしまうようでした。

【非日常】が【日常】に!?

私も感じているのですが、自宅待機で自宅にいると、自分のペースで一日が過ごせます。

普段の私達の生活は自分のペースというよりは、相手のペースに合わせることが多いですよね。

それが、大人なら仕事であったり、子供なら幼稚園生活です。

お父さんが仕事に出ていた時は、お父さんの出勤時間に合わせて、お母さんは朝の用意をしたりしますよね。

共働きのご家庭なら、2人の出勤時間や子供の登園する時間に合わせて生活しています。

しかし、今回コロナ騒動で、自宅でリモートワークになったり、子供が休みになったり、家族全員が家の中で過ごす状態となりました。

リモートワークも職場の上司が見ているわけでもないので、自分のタイミングで仕事が出来ます。

すると段々と自分のペースで日常が進んでいくようになります。

どのお母さんも心配されていましたが、この長い休みが最初は、気を引き締めながら過ごしていたのが、最近はダラダラ過ごしてしまっているから、幼稚園が始まったら、元通りの生活に戻れるか心配だと言われていました。

実は、私自身もそうです(^-^;

自宅待機期間中、初めは気を引き締めて、出勤していた時と同じ時間に起きて規則正しい生活を送っていたのですが、この期間が長引くと、段々と自分のペースで生活するようになってしまいました。

日常って怖いですね(^-^;

電話で話したお母さんも「初めは、勉強する時間、お散歩する時間と決めて、頑張っていましたが、最近はめんどくさがってダラダラするようになりました。」と悩まれている方も・・・。

お家での過ごし方が分かれる

電話で話を聞いているとお家での過ごし方が色々とわかれてくるようでした。

元気で活発タイプのお子さんは外に中々出られないことでストレスがたまり、兄弟げんかをしてしまったり、泣き叫んだりすることが多いようです。

このタイプは早く幼稚園に行きたい!と毎日言っているそうです。

また、大人しい性格で、家の中で静かに遊ぶことが元から好きだった子供は特にストレスなく過ごせているようです。

家の中で自由にゆっくり遊べることが快適みたいですね。

こちらは、幼稚園が始まったら、幼稚園に行きたくない、家にいたいと言わないか心配されていました。

幼稚園が始まるまでに生活リズムを戻そう

今のような状態は一生続くわけではありません。

いつかは、コロナウィルスは収束していきます。

そして、社会が少しずつ動き出してきた時、本当の日常が戻ってきます。

いきなり、明日から、幼稚園始まるから、普段の生活リズムに戻しましょう!

というのは難しいですよね。

少しずつ生活リズムが戻っていけるよう、これまでの生活を見直していく必要があります。

急にはやはり難しいので、今から少しずつ心がけていくことをおすすめします☆

☆おわりに☆

いかがでしたか?

今回、久しぶりに出勤し、保護者の方や子供と電話でお話して感じたことを書きました。

子供達の声を聞くと、会いたい気持ちがより強くなりました。

今、ネットでのオンライン飲み会やオンライン帰省、何でもオンラインですが、やはりリアルで会いたいと感じました(^^)

最後まで読んで頂きありがとうございました♪

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です