【子育て】悩み・イライラと上手に付き合う方法

子育てをしていると、思うようにいかないことなどあり、イライラしてしまうことはありませんか?

我が子はとても可愛くて愛しい存在で、子供に対して、こうしてあげたい、あんなことを一緒にしたいな・・・などと、色々と思われているかと思います。

しかし、実際、毎日子供と向き合っていると、大変なこともあります。

時には、思い通りにいかなくて、イライラすることもあって、落ち込むことはありませんか?

しかし、この子供に対してイライラや、子育てでおイライラは、誰でもあることなので、落ち込まないでください。

今回はそんなイライラした時の上手な付き合い方をお伝えしいと思います。

一人で頑張っていませんか?

【ワンオペ育児】という言葉を最近よく耳にします。

夫もいて夫婦2人いるのに、一人で頑張っている状態のことを言います。

男の人は基本、外で働いてきて働く姿を子供に見せることが大切ですが、お母さんが育児に疲れていることや大変であるということに理解がないと辛くなってしまいます。

少しは協力してくれてもいいのに・・・という気持ちになってしまいます。

こういった所から、ストレスに発展しやすくなります。

少しでも、疲れているね、大変だったね、よく頑張ってくれてありがとう。

など、母親の育児に対する大変さや辛い・・・という気持ちに寄り添ってもらえると、ストレスの度合いは軽減されるのではないかと思います。

お母さん自身の負担が重なってしまい、ストレスが限界に達してしまうと、疲れによる体調不良だけではなく、育児ノイローゼや、うつなどの精神的な症状が出ることもあります。

そうなってしまう前に、ストレスの原因は何であるか知る必要があります。

【現役ママの声】ストレスの具体的な原因は?

子育てにイライラする時はどんな時なのでしょうか?

知り合いの現役のお母さん方から聞いてみました。

物事が思い通りに上手くいかない

家事や育児をしていると、自分の段取りで物事がうまく進まないとイライラしてしまうことが多くなります。

例えば、多く聞くのが、朝の時間です。

共働きの場合、朝の出勤時間に合わせて、子供の準備もしますが、出かける寸前で機嫌が悪くなったり、兄弟げんかをしたり・・・

つい「早く!急いで!」という言葉を言ってしまいます。

こちらが時間に追われている時に子供に泣かれると余計にイライラしてしまいます。

その他にも、夕飯の支度をするのに買い物に出かけたいのに、子供は中々準備をしてくれなくて外に出られない・・・という話も聞きます。

自分の自由な時間がない

家事に育児に中々自分の自由な時間がない・・・

たまには、一人でのんびりカフェに入って、好きな飲み物を飲みたい・・・

などという話も聞きます。

また、旦那さんは休日、自分の趣味の遊びに出かけるのに、自分は子供と一緒に過ごすので、ゆっくりする暇もない・・・という話も聞きます。

その他に、休日に家に居るのに、子供と出かけてくれない・・・普段から子供と関わろうとしないから子供も旦那さんに懐いていなくて、結局、お母さんが子供と関わっている・・・

旦那さんに任せるくらいなら、自分がみた方が早い・・・という知り合いもいました(^-^;

これでは、たまには協力して欲しいという気持ちにもなりますよね。

夫が子育ての大変さを理解してくれない

こちらの意見も良く聞きます・・・

私の友人は、子育てとても一生懸命に頑張っているのですが、旦那さんはあまり理解をしえくれないそうです。

いつも子育てに対して、口は出すけれど手伝ってはくれないそうで・・・

何に対しても自分の母親と比べて、出来ていない自分に落ち込むこともあるそうです・・・

言いたいことを我慢してしまうタイプの友人なので、ストレスを溜めているのではないかと心配になりました。

ストレスはため込まず、小まめに発散をしよう

育児にストレスを感じることは、どのお母さんにもあることです。

しかし、そんな時、どうしたら良いのでしょうか?

まわりのお母さん達はどのようにイライラする気持ちを発散させているのか

こちらもお話を聞かせていただきました!

1人の時間をつくる

これは、私が受け持っていた子供のお母さんのお話です。

引っ込み思案の性格のお子さんで、家では自分の気持ちを伝えられ、活発に行動が出来るのに、幼稚園では泣いて部屋にはいれないことも・・・

また自分の気持ちを話すことも難しく、一度泣いてしまうと気持ちを切り替えることが出来なかったら、一日中泣いています。

そんな我が子を見て、どうしてあげていいのかわからなくて、しんどくなります・・・と泣きながら話されたことがあります。

こちらのお母さんは、旦那さんが単身赴任で、土日に、家に戻って来られる生活をさせています。

旦那さんが、土日に帰って来られることで、子供と2人で出かけてくれるそうです。

2人でハイキングに行ったりもしてくれるそうで、お母さんはその間一人でゆっくり過ごすことが出来、リフレッシュできるようです。

友達とおしゃべりする

私自身、独身なのですが、周りは子育てしている友人が多く、よく子供のいる友人の家に遊びに行きます。

そんな時、子育て中の友人達は話をすることで、気持ちを共有することが出来て、リフレッシュできると言っていました。

子育てしている人だけで・・・とは思わず、独身の友人がもしいるなら、子育てしているしていないに捉われないで、ご自身の友人とおしゃべりすることをおススメします(^^)

相手に自分の思いを伝えることも大切です

よく、大変な私の気持ちを分かって欲しい・・・察して欲しい・・・と思ってしまいがちですが、相手に自分の思いを伝えることが大切です。

またその伝え方も重要になります。

理論的に話す

注意して欲しいのが、思いを伝える時です。

自分の感情ばかりを優先して話してしまうと、「はいはい、わかったわかった。」と聞き流されてしまう恐れがあります。

そうならないために、自分自身が落ち着いて、理論的に話せるようにしてみて下さい。

何故、助けて欲しいのか、どういったことをして欲しいなど、きちんと伝えられると良いです。

理論的に伝えるのが苦手・・・という方は、まず初めに紙に自分の伝えたいことを箇条書きにして気持ちを整理すると良いですよ。

☆まとめ☆

いかがでしたか?

今回は、子育て中のイライラやストレスと上手に付き合う方法をお伝えしました。

周りの子育てやテレビなどでよくやっている子育て論など、とても素晴らしいと感じることもあるかと思います。

しかし、それでもし、「私にはこんな立派なことは出来ない・・・」などと、周りとは比べないようにしてください。

【人は人、自分は自分】と思って、イライラしてしまった時もイライラしていいんだと自分自身の気持ちを受け止めて欲しいと思います。

そして、自分だけのリフレッシュ方法(どんなことでも良いです!)を見つけて、上手にイライラと付き合っていきましょう(^^)

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です