スマホ育児・子供に与える影響

今日は【スマホ育児】についてのお話をしたいと思います。

最近ではアプリなどでも子育てに便利なものが沢山出てきています。

子供が小さい内からスマホを見せて大丈夫かな??

と心配になるお母さんもいらっしゃいますよね。

しかし、時としてスマホは大変役立ちます。

子供が外で愚図ってしまった時や、ちょっとの間静かにして欲しい時・・・

そんな時はとても助かります。

スマホ育児と聞くと良いイメージ悪いイメージどちらがありますか?

スマホ育児とは、言葉の通り、スマホを活用した育児のことです。

大人の私達は、このスマホとは切っても切れない存在になっています。

手元から離れることは、ほとんどないのではないでしょうか。

子供もスマホに興味津々で使いたがりますよね。

実はこれは、大人や親である私達がいつも肌身離さず持っているから、子供は興味を持つとも言われています。

子供は親の様子をよく見ています。

お父さんお母さんが肌身離さず持っているものは何だろう?

と興味が湧くのです。

先ほども少し触れましたが、子供が愚図った時・・・例えば電車や飲食店で騒がれてしまうと困りますよね。

知り合いのお子さんも、電車内で愚図ってしまった時に、さっとスマホで動画を見せると泣き止むと言っていました。

また、私のクラスの子供達はお気に入りの動画があり、家に帰ったら、スマホでその動画を見ているそうです。

これは、ここ数年でスマホ育児という言葉がメディアにより広まったのですが、その広まり方が悪いイメージばかりが先行したようです。

しかし最近では、小児眼科や小児科の医師、発達心理学者の研究者など、短時間の利用なら問題ないと言われています。

【短時間】というところがポイントです。

長時間にならないように気を付けて下さい。

余談ですが、別のクラスの子供の話で、お母さんがリモートで8時間がっつりお仕事されている間、スマホの動画を見せていたら子供も大人しいから・・・

と言って、ずっと見せているお母さんもいたようです(*_*;

それはあまりにも見させすぎなので参考にはしないで下さいね(^-^;

スマホを使う時に注意したいこと

このスマホは上手に付き合えば、子育てする上で役立ちます。

しかし使用するときに注意したいことがあります。

スマホを長時間使用してしまうと、子供は依存しやすくなります。

なので、子供がスマホを使いたいと言えば、【1日で使って良いのは一時間だけ】などと約束事を作りましょう。

その他に、スマホばかり使っている子は、言葉が遅れがちで、コミュニケーションを取るのが苦手だと言われています。

生身の人間とのやり取りが、上手にできなくなってしまいます。

これは知知り合いの保育士のお話になりますが、A君という4歳の男の子がいます。

知り合いの保育士はA君と会話が成り立たなかったそうです。

一方的にベラベラ話をすることは出来て、言葉も遅いわけではなかったですが、会話のやり取りが上手く出来なかったそうです。

お母さんと話をして、お家での様子を聞くと、一日中、スマホの動画やゲームをしているようでした。

車でお出かけする時も車の中でスマホゲームをしていたそうです。

お母さんにはスマホを使う時間を減らしてA君とお話する時間を増やして下さいと伝え、そこからお母さんもA君との会話を楽しむようになりました。

そこから、A君とのやりとりもスムーズにできるようになったそうです。

このように画面の中で動く人ばかりを見ていると、生身の人間とやり取りする力が育たなくなってしまいます。

相手の表情や言葉の雰囲気を読み取る力が伸びなくなるのです。

☆おわりに☆

いかがでしたか?

スマホ育児は決して悪いものではなく、上手に使うと、お母さんも子育ての手助けにもなることがわかりました。

しかし、スマホにばかり頼りすぎてしまうと、子供のコミュニケーション能力が育たなくなる危険性もあるのです。

そして、スマホの動画やゲームは映像ならではの情報量が多いです。

この映像の情報量の多さに慣れてしまうと、想像力も育たなくなります。

そうなると、情報量の少ない絵本がつまらなく感じ刺激の多い映像を求めてしまいます。

私の働いている幼稚園では、年長では3学期には、絵の少ない長いお話を少しずつ読み聞かせをしています。

話を聞いて、内容を自分たちでイメージするのです。

私も最初はずっと聞いていることは出来るかな?と不安でしたが、意外と子供たちは、毎回楽しみにしていて、出てくる登場人物や内容も覚えているのです。

動画ばかりみせるのではなく、そういった、経験も大切なのだと感じました。

しかし、スマホの動画を全く見せてはいけないということは、ことはありません。

ご飯の準備をしたい時や、ちょっと静かにして欲しい時、そんな時は活用して下さい。

その時は出来るだけ見せっぱなしにはさせないで、子供に声を掛けたり、時々隣に座ったりして一緒に楽しめると良いですね(^^)

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です