【ママの入園式の服装】セレモニースーツの選び方♪

今回は、お母さん方の入園式でのセレモニースーツの選び方のお話をしたいと思います!

3月、4月は入園式に来ていく服装選びに悩みませんか?

初めての我が子の入園式♪

お祝いする気持ちも込めて素敵な恰好で参加したいですよね(*^^*)♡

去年は、新型コロナウィルスの影響で、入園式は中止になったり、小規模になった園もあるかと思いますが、2021年は感染予防対策をしながら、入園式をされる幼稚園も多いのではないかと思います。

入園式は、子供にとってもお母さんにとっても、人生の大切な節目です。

普段着を綺麗目に着まわすのではなくて、きちんと入園式向けに新しくワンピースやセレモニースーツなどを購入したいなと思われるお母さんも多いのではないかと思います。

しかし、こういった服装は値段やデザインも色々あって、悩んでしまいます。

また、入園式での服装のマナーってあるの?と色々と考えてしまいますよね。

今回は、参考にして欲しいおしゃれで上品な入園式コーデや服装マナーについて紹介したいと思います☆

主役は子供☆落ち着いた印象のコーディネートを心掛けよう♪

入園式での服装のマナー

子供達の入園式での服装は幼稚園によって異なります。

制服がある所は制服で入園式に出席をしますし、制服がないところでは、式典に合った服装をします。

では、入園式ではどのような服装をすれば良いのでしょうか。

基本的な服装のマナーはどこも同じ感じですが、私立幼稚園などは、個々でルールがある園もあるところがあるので、しっかりと事前に確認をすることをお勧めします。

そして、入園式では最低限の品格のある上品な服装で出席するのがマナーとなっています。

あまりカジュアルすぎる服装だと、周りから浮いてしまう可能性があります。

なので、きれいめのコーディネートをお勧めします。

私の働いていた園でのビックリエピソードですが、これは卒園式での話なのですが、式典にトレーナーにジーパンに布の手提げバックで来られたお母さんがいらっしゃいました(^-^;

さすがに、この服装では、浮いていました。

それぞれ好きな恰好でも良いのかもしれませんが、やはり、ここはきちんとした服装で式典に参加するのが大人としての、マナーなのではないかと思います。

定番カラーは、ベージュ、アイボリー、グレー♪

入園式では、華やかな色の服装が好まれます。

真っ黒でもマナー違反にはなりませんが、ここは華やかな色だと、子供達も安心しますね。

先生たちのスーツも華やかな色を選んでいる所が多いですよ(*^^*)☆

中にはパステルカラーを選ぶ先生もいます☆

パステルカラーは優しい印象があるので子供達も安心できますね(*^^*)

スカート、ワンピース、パンツスタイルは、個人の好みで大丈夫です♪♪

入園式コーデに合わせるカバンや靴は?

入園式では、ヒールのついたパンプスを合わせるのが定番です。

デザインは派手過ぎない品のあるものがおススメです。

ベージュ、グレー、ブラックで5㎝くらいの高さのものが合わせやすいですね。

あまりヒールがあるものは・・・という方は、低めのものでも良いですよ。

また、シンプルなデザインを選んでいると、後で別のスタイルに合わせることも可能なのでお勧めします☆

アクセサリーやヘアスタイル

アクセサリーはパール系のアクセサリーを合わせるのが定番だと言われています。

昼間の入園式では光物のアイテムは避けるのがマナーとされていて、ホワイトパールを使ったネックレスやピアスなどがお勧めです。

パールネックレスは、セレモニーシーンだと、色々な場面で着まわせるので良いですよ☆

また、ヘアスタイルは、清潔感のあるスッキリとしたものがお勧めです。

あまり派手なヘアアクセサリーなどを付けてしまうと目立ち過ぎて、入園式にはふさわしくないので避けて下さいね。

また、ストッキングは、入園式はおめでたい席なので、基本的には、ベージュ色のストッキングを身に付けるのがマナーとされています。

ラメ入りや黒タイツは避けて下さい。

☆おわりに☆

いかがでしたか。

入園式でのセレモニースーツの選び方、何となくイメージできたでしょうか?

入園式では、初対面の方がほとんどです。

初対面の方が違和感を感じない服装を心掛けるようにしたいですね。

式典は子供達の新しい門出をみんなでお祝いする場所です。

お父さん、お母さんではなく、子供達が主役なので、着飾り過ぎない服装や小物を選ぶようにしてくださいね☆☆☆

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です