【子供の日】端午の節句のお祝い方法や食べ物は?

5月5日は子供の日(端午の節句)です。

 

子供の日と言えば、イメージは男の子の行事、こいのぼり、柏餅、兜が思い浮かぶのではないでしょうか?

 

今回はこの子供の日(端午の節句)の由来や端午の節句で食べる食べ物を紹介していきたいと思います。

 

端午の節句とは

 

端午の節句とは、5月5日子供の日のことです。

 

菖蒲の節句とも呼ばれています。

 

兜屋五月人形を飾って、鯉のぼりをあげて、ちまきや柏餅を食べてお祝いをします。

 

では、端午の節句の【端午】とは何なのでしょうか?

 

端午とは【最初の午(うま)の日】といった意味があります。

 

そして、端には、最初や始めという意味があります。

 

中国の古い暦では、十二支の寅(とら)の1月から始まります。

 

午の月は5月で、午の月の最初の午の日は、5と5が重なる日になります。

 

そして、節句とは、季節の節目のことを言います。神様にお供えをしていたことから、節供とも書きます。

 

端午の節句のお祝いはどんなことをするの?

 

五月人形を飾る

 

五月人形は、男の子の力強くたくましい成長を願って飾ります。

 

鯉のぼりを揚げる

 

鯉のぼり(鯉幟)の由来は、男の子が生まれると、幟(のぼり)や旗指物(はたさしもの)を掲げてお祝いをしていたのが始まりと言われています。

 

最初の頃は吹き流しだけだったのが、現代では、滝を登り切った鯉は龍になるという故事にちなんで、鯉が描かれるようになったと言われています。

 

急流の滝を登り切った鯉が登竜門をくぐりぬけて、天に登り龍になると言われたところから、鯉のぼりは出世の象徴とされているのです。

 

また、鯉は綺麗な川だけではなく、行けや沼でも生きていける生命力の強い魚とされているので、環境の変化に流されず、自分の力で歩いて行く子供達の成長を願ったともされています。

 

菖蒲湯に入る

 

お風呂に菖蒲を浮かべます。

 

菖蒲には朝論やオイゲノールといった精油成分が含まれているので、暑い夏も健康に過ごせると言われています。

 

また菖蒲は魔よけのお守りともされています。

 

解毒作用がある薬草となっていて、勝負の葉の独特の香りが厄を払ってくれると言われています。

 

また、菖蒲の葉を刀に見立てたり、尚武(しょうぶ)や勝負とかけて子どおの健康な成長と将来の出世の願いも込められています。

 

初節句のお祝い

 

男の子が生まれてから、初めて迎える5月5日が初節句となります。

 

子供の健康な成長を願って、無病息災を祈り、家族や親族でお祝いをします。

 

お祝い膳の内容は、特に決まりはないと言われていますが、ちまきや柏餅、鰤や鯛などの縁起物の魚を食べるのが一般的です。

 

初めての節句は、赤ちゃんが生まれたばかりであれば、無理をする必要はなく、生後1カ月のお宮参り、100日目のお食い初めが済んでから、次にやってくる節句を初節句とするご家庭が多いと言われています。

 

端午の節句は何を食べると良いの?

 

柏餅

 

柏は、新芽が育つまでは、古い葉っぱが落ちないので、子孫繁栄につながると言われる、縁起の良い植物であるところから、柏の葉でお餅を包むようになりました。

 

ちまき

 

ちまきは、中国の故事からきています。

 

何を避ける厄払いの力があるとされていて、最初は楝樹(れんじゅ)の葉でもち米を包んでいました。

 

その後、茅(ちがや)の葉も使われるようになり、ちがやまきとも呼ばれ、それが段々と短縮されて、ちまきと呼ばれるようになっていきました。

 

柏餅は、重荷関東地方で定着していますが、関西地方では、柏の木が育ちにくかったことや、伝統を重んじる上方文化が息づいていることから、端午の節句にはちまきの方が一般的に食べられているようです。

 

端午の節句には、みんなで柏餅やちまきなどを食べながら、男の子の健康な成長をお祝いしたいですね。

 

筍(たけのこ)

 

端午の節句は、ちょうど、タケノコの季節で旬です。

 

竹にあやかって、まっすぐとすくすく成長して欲しい・・・という願いから筍を食べるとよいと言われてきました。

 

鰹(かつお)や出世魚で将来の活躍を願うことも

 

勝男に言い換えられる鰹(かつお)や、鱸(すずき)鰤(ぶり)など、成長に合わせて呼び名が変わる出世魚は縁起の良い食べ物とされていました。

 

男の子の将来の活躍を願って、端午の節句に食べると良いとされています。

 

☆おわりに☆

 

いかがでしたか。

 

今回、端午の節句の由来や、食べ物について書かせて頂きました。

 

5月5日は子供の日。

 

子供たちがのびのびスクスクと健康に成長していけるように、伝統行事を大切にして、行事を楽しみたいですね(*^^*)☆

アバター

yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です