【幼稚園でのお弁当】お弁当箱のサイズは?好きなおかずをいれて楽しく食べよう☆

お弁当の時間は子ども達にとって、とても楽しみな時間の一つです☆

 

幼稚園では、お弁当の日がある所もあるかと思います。

 

月に何度かのお弁当・・・おかずは何をいれようかな?

と悩みますよね。

 

今日はお弁当のおかずでどんなものを入れたら子どもたちが喜ぶのか、またお弁当箱のサイズはどのくらいが良いのか紹介したいと思います(^^)☆

 

お弁当は子どもにとってとっても嬉しい!

 

 

これは、私が子どもたちを見ていて感じることなのですが、食べることに対してとても威容的で好き嫌いなく食べられる子は、給食でもお弁当でもモリモリ食べてくれます。

 

しかし、苦手な食べ物がある子は給食の時間で苦手な食べ物があると、どうしてもしんどくなってしまいます。

 

クラスの中に食べられる物が限られていて、給食のメニューによっては、何も食べられる物がない・・・

 

または、食に対してあまり興味がないなど様々ですが、そういった子ども達にとって、お弁当の日は、好きな物が食べられる時でもあります。

 

お母さんからすると、好き嫌いしないで何でも食べて欲しい・・・と思われるかと思います。

 

しかし、給食の時間で子ども達はいつも頑張っているので、お弁当の日は、子どもの好きな食べ物を入れてあげてはどうでしょうか??(^^

 

たまに、お弁当に苦手な野菜や食材を入れられるお母さんがいらっしゃいますが、先生目線で感じることは・・・

 

普段、給食の時間に苦手な食べ物に挑戦しているので、お弁当の時は好きな物を入れてあげて欲しいなと思います(^-^;

 

どんなおかずをいれたらいい?

 

そうは言っても、お弁当のおかずって、何をいれたら良いのかな?

と悩まれるかもしれません。

 

お弁当箱の半分はおにぎり、もしくはご飯を入れているかと思うので、あとの半分は何をいれよう・・・となりますよね。

 

子ども達に人気は、やはり卵焼きですね☆

 

そのつぎにウインナー

 

あとは、ブロッコリーにミニトマトでしょうか。

 

唐揚げやハンバーグなども良くみかけます。

 

あとは、枝豆の皮をとってピックに枝豆をさして食べやすくお弁当箱に入れられている方もいますよ☆

 

これらで十分だと思います☆

 

食が細く、あまり食べられない・・・という子には、おかずの他に果物を入れている方もいます。

 

好きな果物が入っていると、子供も嬉しいですね♪

 

おかずは食べやすいサイズにしましょう

 

大人の私達が食べやすいサイズは、子ども達にとっては、大きいことがあります。

 

ミニトマトなど一口で食べられそうですが、さらに半分に切ってあげるなどをしてあげると、食べやすくなります。

 

ミニトマトを丸のみしてしまって危うく事故に・・・という事例もありますので、子供が食べやすいサイズにカットするようにしてあげて下さい。

 

また、食べやすいサイズにしておくと、子どもたちも食べる意欲が出てきます。

 

細かい工夫で子どもたちも食べやすくなります。

 

【!】気をつけたいこと【!】

 

お弁当の中の小さなおかずでまとめるのに、たまに爪楊枝を使われる方がいますが、危険なのでやめましょう。

 

爪楊枝は子どものサイズではなく、先端がかなりとがっているので、誤って喉や目に突いてしまうと大けがをしてしまいます。

 

最近では、子ども用の可愛いピックなど、雑貨屋さんや、100円ショップなどで売られているので子どもが喜びそうなものを選んでみてはどうでしょうか?♪♪

 

お弁当箱の選び方のポイント

 

子供用のお弁当箱のサイズですが、どのくらいの大きさが良いかなやんでしまいますよね。

 

お弁当箱のサイズは、だいたいの摂取カロリーになると言われています。

 

お弁当箱の容量(ml)=お弁当のおよそのカロリー(㎉)と考えます。

 

例として、500mlのお弁当箱は、500㎉といった感じになります。

 

3歳~5歳の1日の平均必要摂取カロリーは、1250~1350㎉で、1食あたりにすると、だいたい416~450㎉になります。

 

これにふまえて、3歳~5歳の子供のお弁当箱の目安として、450mlサイズのお弁当箱選ぶと良いですね。

 

しかし、これはあくまでも目安なので、子供の食べる量に合わせてサイズを選ぶようにしてあげて下さい。

 

沢山食べる子は大きめのサイズ、少食の子には小さめのサイズを選ぶようにして下さいね。

 

また、お弁当箱で食べ慣れていない年少さんなどは、小さめのサイズのお弁当箱を選んで、全部食べ切った!という達成感を味わうと良いかと思います(*^^*)

 

☆まとめ☆

 

いかがでしたか?

 

幼稚園に持っていくお弁当のおかずですが、最近ではお弁当用に便利なレシピがたくさんありますが、一番大切なことは、子どもが楽しんで完食できることです。

 

子どもたちの好きなおかずをいれてお弁当の時間が楽しみになると良いですね♡



yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です