【おむつ外しのタイミング】焦らず子供の様子を見よう

今回は、おむつ外しのお話です。

 

子供が成長していくにつれて気になるのは、おむつ外しではないでしょうか。

 

おむつ外しのタイミングはいつがいいのだろう??

 

と悩まれることはありませんか?

 

今回はおむつ外しのタイミングはいつ頃が良いのかお話したいと思います。

 

おむつ外しとトイレトレーニング

 

おむつ外しは子供の成長過程で必ず行わなくてはなりません。

 

人は成長していくとトイレで排泄するようになります。

 

しかし、生まれたばかりの赤ちゃんは一人でトイレに行くことは出来ません。

 

そのため、赤ちゃんはおむつをつけて生活をしますが、段々と成長していくとおむつが不要になります。

 

そして私たちと同じようにパンツをはいて排泄に行くようになります。

 

子供がおむつをつけなくても生活が出来るように、大人が促してあげることがおむつ外しなのです。

 

それでは、似たもので、トイレトレーニングというものがあります。

 

おむつ外しは、トイレで排泄することを覚えることによって、おむつのいらない生活にすることで、トイレトレーニングはトイレでの排泄の練習をすることを言います。

 

おむつ外しのタイミングはいつから?

 

成長していくにつれ、いつかはおむつからパンツに移行していかなければいけません。

 

一般的には、おむつからパンツ切り替えるには、トイレトレーニングを経ておむつをやめて、パンツの生活に切り替えるためのおむつ外しが必要になります。

 

現在、好きなタイミングでおむつの中で排泄をしているのを、おしっこやうんちが出る前に自分の口で伝えて、トイレで出来るように練習をしていかなければいけません。

 

最初は中々上手くはいかないかもしれませんが、少しずつ練習して進めていきたいですね。

 

また、健康な子供であれば、小学生になってもおむつを履いているという人はほとんどいないです。

 

おむつを外すタイミングはいつ頃が良いのでしょうか。

 

よく耳にするのが【幼稚園に入園するまでには】などではないでしょうか。

 

おむつ外しのトレーニングを開始する目安として、一人歩きができる、おしっこの間隔があいてきたりすることなどが言われています。

 

また、簡単な意思疎通が出来ると進めやすいとも言われています。

 

このような、歩行や言葉の理解、表現などは成長速度の個人差が大きいです。

 

なので、目安とされている行動を出来るようになる月齢におじんさがあるために、おむつ外しのトレーニングを開始する時期が子供の成長段階によって変化します。

 

それぞれの子供の成長速度に合わせて初めてあげることが一番望ましいですね。

 

【事例】子供の成長に合わせて・・・A君の場合

 

A君は、4歳の男の子です。

 

成長がゆっくりなところがあります。

 

3歳頃からおむつ外しの練習をしていましたが、中々、おしっこの間隔がつかめなく、トレーニングパンツを履いて頑張っていましたが、トレーニングパンツを嫌がるようになってしまいました。

 

お母さんも、A君にトレーニングパンツを履かせて、おむつ外しの練習をするのが、A君にとって良い事なのか悩まれていました。

 

そこで、一度、トレーニングパンツをやめることにしました。

 

幼稚園では紙おむつで来てもらい、トイレのタイミングをみて声掛けをして、トイレで排泄をする・・・という方向で練習するようにしました。

 

そうすることで、A君も漏らす心配がなくなり、紙おむつを履いていてもトイレでおしっこが出来るようになりました。

 

そして、トイレに行きたい時には、トイレに行きたいと言えなくてももじもじしたり、トイレに行こうとする素振りが見られるようになったので、このタイミングで一度、布パンツにしてみましょうという話になり、現在、紙おむつから布パンツに移行して、トイレトレーニング中です☆

 

このように、子供の成長段階によっては、一度布パンツに移行したからといって、無理強いしながら無理に布パンツにしなければいけない!

 

ということはなく、子供がしんどそうであれば、紙おむつに戻して様子を見ても良いのです。

 

周りは布だから・・・だとか、○歳までには布パンツに!と周りと比べるのではなくて、子供の成長速度に合わせてあげることが、逆に速くおむつが外れるのです。

 

どの段階でおむつ外しは完了になるのか

 

おむつ生活からトイレトレーニングを始めて、完全におむつが要らなくなるのには少し時間がかかります。

 

A君のように昼間はトイレでおしっこが出来るようになって、パンツで過ごせていても、夜はおねしょをしてしまうのでおむつを履いて寝ている・・・という子供も実際多いのです。

 

昼間のトイレトレーニングが進んだ段階で、夜寝てから朝起きるまで一度もおしっこが出てていない日が続いていると、その時点でおむつ外しは完了と考えて良いです。

 

また、おむつが外れた後で、おねしょが心配な方はおねしょ用の防水シートもありますので、活用してみて下さいね。

 

☆おわりに☆

 

いかがでしたか。

 

おむつ外しは、子育ての中でもとても大変な一つです。

 

親子でなるべくストレスがないように進めていって欲しいと思います。

 

今では、便利なトレーニンググッズも売られていますので、焦らずお母さんと子供のペースで進めていって下さいね。


yuzu

yuzuです 大学を卒業後、幼稚園→一般職→保育園→幼稚園と働いてきました。 現在は、幼稚園で働いています。 経験年数は、今年で10年目です。 これまで300人以上の子どもたちを受けもちました。 保育者として日々感じることや伝えたいことをブログを通して発信していきたいと思います。

おすすめ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です